幸栄住宅

スタッフブログ



変なお客様 ε=ε=(;´Д`)

2011年 05月 31日 (火)

変わった来客にビックリ!!

黙って入ってきて、あちこちウロウロして、うんちして、逃げるように帰りました・・・・・
勘弁してくれよΣ(´д`;)、掃除が大変だったんだよぉ
『おじゃまします』って言ってくれたら『邪魔すんなら帰ってぇ』って言ったのに・・・ww
だまって入ってこないでよ・・・・・さん・・・・・Σ(`□´/)/エェッ!?・・・・・はいネコさん来ました

ビックリしすぎて写メれなかった・・・茶色と黒のしましまで、まるまるしたでっかいネコさんでした

話は変わって・・・・
今日は世界禁煙デーですよぉぉぉ
世界保健機構が禁煙を推進するために制定した記念日です
1995年の世界の喫煙者は10億1000万人約5人に1人は喫煙者だったとか・・・
毎年、世界で300万人が喫煙が原因とみられるガンや心臓病でなくなっており
2030年代には喫煙による死亡者が年間1000万人に達するとWHOが警告している・・・

厚生労働省のページに怖いことが書かれていましたよ

※監訳: 国立がんセンター(「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター)
たばこと健康問題NGO協議会
国立保健医療科学院(たばこ政策情報室)

 たばこへの依存は、障害、病気、生産力低下、死亡といった犠牲を最も強く受けている国々や地域をさらに荒廃させようとしている地球規模での流行病です。たばこ産業はいのちより利益を優先しています;将来の世代の健康より、自らの事業の拡大を優先しています;発展に向け苦悩している国々の持続可能な開発よりも、自らの経済的収入を優先しています。

 最近、たばこ会社は、20世紀によく用いられた「ライト」「マイルド」そして「低タール」たばこの、キャンペーンと新製品を作って拡大し続けています。最近、たばこ会社は、健康を心配している喫煙者を新製品は安全だというまぼろしを提供し、安心させようとしています。たばこ会社は、古くからの顧客、そして新たな顧客を、より健康そうな名前、フルーティな香り、あるいはより魅力的なパッケージで装った新製品を宣伝し、販売して、巧妙にごまかし続けています。

たばこ吸っている人は病気だと・・・
たばこ会社がまぼろしを提供、巧妙にごまかして販売しているとか・・・
でも喫煙者は嗜好品として、吸いたいから吸っているわけで、
『ごまかされてる』とか『だまされている』とか、たとえ『そうですよ。騙してますよ』と肯定されても、
騙されている感は全くなく、コーヒーなどと同じ感覚の嗜好品でしかない・・・・・と
騙されているのが嫌で、自分に言い聞かせているだけですかね?ww

病気になってもそれが運命と、愛煙家だから病気がもれなくついてくるもの、仕方ないと
開き直って吸う人もいるのかもしれませんが副流煙が原因で家族が病気になる場合もあるそうです。
やめられるものなら、やめたいと思っている人もたくさんいるでしょう。
今はお医者さんで治るそうですね張り薬と飲み薬があるそうですが、飲み薬の方が効果があると
聞いたことがあります(個人差があると思われます)
いずれにせよお医者さんに相談して治療したほうがよさそうですね

でも、治療って言うからにはやっぱり病気なんですね

2011mhlwposter2011jataposter1

『禁煙』って言葉が『禁止』とか『強制』とか圧力を感じてしまうんでしょうか?
禁止ではなく卒業としたらどうでしょう?『卒煙なんかカッコいいと思いませんか?
病気なんていわれたくないし、お医者さんにも当然行かず、禁煙の薬も使わず、
自分の意思だけで、きっぱりとやめることができたなら間違いなく『卒煙』ですね
日本では5月31日~6月6日までが禁煙週間とされています。この機会に『卒煙』できたらいいですね

Page 1 of 612345...Last »